【コラム】 実家をリフォームする|横浜市の不動産のことなら家処分ネットへお任せください。

家処分ネット
  • TOP
  • 会社概要
  • サポート企業募集
  • お問合せ
Log in

実家をリフォームする

親との同居などで実家に住むことになったら、家を建て替えするのがベストかもしれません。しかし、新築だと費用がかかりすぎて負担が多くなるデメリットが生じてしまいます。
そこで多くの方が選択するのがリフォームですが、それでも工事が大掛かりになればそれなりに工事費用がかかってしまいます。
実家のリフォームを成功させるためのポイントや注意点を、ステップごとに紹介していきます。

実家のリフォームを成功させるポイント

家族全員の希望をまとめよう

家族全員の希望をまとめよう

リフォームすることを決めたら、そこに住む家族全員の希望をまとめることからはじめましょう。このときには言葉だけではなく、各自の要望を箇条書きでもいいので紙などに書き出すことがポイントです。
これまでの生活で不便に感じていたことなどを思い浮かべながら作成することが、リフォームの成功につながります。

モデルハウスなどを見て回ることも成功につながる

頭の中で想像しているだけではイメージをつかみづらいので、リフォーム会社やハウスメーカーのモデルハウスやショールームなどを見て回ることをおすすめします。
時間がない場合はインターネットを利用すれば、実際のリフォーム事例を数多く確認することができます。

資金計画を立てて予算を決定しよう

新築ほど費用がかからなくても、要望が多くリフォームの規模や範囲が広がれば、数千万円単位のお金が動くことになるため、工事前には必ず予算を決めておきましょう。
予算を決める際には、リフォーム後のライフスタイルの変化もしっかり考えなければいけません。
親と同居する場合は将来必要になるかもしれない介護のこと、まだ子どもが小さい場合は教育費の計算もしなくてはいけません。
家族が増えることも想定しないと、部屋数が足りなくなってしまうかもしれません。

資金計画を立てて予算を決定しよう

リフォームローンや優遇制度の活用も考えよう

住宅ローンよりも金利は高くなりますが、ローンを利用することでより理想に近いリフォームを実現することが可能になります。リフォームローンも各社が様々な商品を用意しているので、複数の商品を比較してベストなものを選択しましょう。
家のリフォームをした後には、所得税控除や固定資産税の減額などの優遇措置を受けられるケースがあります。ただし、優遇制度を利用するには一定の条件を満たさなければいけない場合もありますので、リフォームローン同様に事前にしっかり調査し勉強しておく必要があります。

施工会社を選ぶ

施工会社を選ぶ

実家のリフォームを成功させるための最大のポイントが施工会社選びです。リフォーム工事する場合にリフォーム会社を安易に選択する方も少なくないようです。
しかし、リフォーム工事には工務店、ハウスメーカー、建設会社、設計事務所など多くの業者が対応しています。

相場を知るためにも複数社から見積もりをとりましょう

ほとんどの業者がプランづくりから見積りまでは無料で対応してくれるので、1社だけに絞らないで、必ず複数社から相見積りをとりましょう。
そうすることにより、自分が希望するリフォーム工事の相場を知ることができ、各社の対応力も確認できます。
このときに自分たちが書き出した希望を伝えてください。提案力が高く技術力がある業者であれば、それらを上手にまとめたプランを提出してくれます。
家族全員の要望を叶えることば難しいですが、プランができたときに家族全員が満足できれば、対応力が高い業者であると判断できます。
リフォーム工事後も施工業者との付き合いは長く続きますので、アフターサービス内容も業者選びの大きなポイントです。

工事中には進捗状況をこまめに確認しよう

信頼できる施工業者を選択しても、実際に工事をするのは大工さんなどの職人なので、リフォーム工事をプラン通りに成功させるためには、こまめに現場の進捗状況を確認することが大事です。
気が利く施工会社であれば、工事のポイントごとに進捗状況を写真などで報告してくれる場合もありますが、自分の目で確認した方が間違いは起こりにくいです。
家にそのまま住みながら工事を進められる場合は、日々職人さんと言葉を交わしていくことで、手抜き工事をされることの防止にもなりますし、常にチェックされていると思うとより丁寧に施工してもらえるでしょう。
ただし、あまりにもしつこく現場に顔を出していると、工事の妨げになってしまうので、適度な確認作業を心がけましょう。

工事中には進捗状況をこまめに確認しよう

まとめ

実家のリフォームを成功せるためには、そこに住む家族全員の要望を紙などに書き出すことからはじめましょう。
リフォーム後のライフスタイルの変化も考え資金計画をしっかり立てて、その後の生活に支障がでない範囲で工事費にかけられる予算を決定してください。
リフォームを依頼する施工業者選びはかなり重要なポイントです。予算にも大きく影響するため複数社から見積りをとって、提案力や技術力やアフターサービス内容も確認したうえ選択しましょう。
工事中も打ち合わせ通りにきちんと進んでいるかをこまめに確認することにより、トラブル回避にもつながり満足いく仕上がりに導くことができます。

関連企業

実家のリフォーム110番
実家のリフォーム110番
友田工務店 電話:111-222-3333

お気軽にご相談ください。

PageTop